郵便局の投資信託

郵便局で投資信託が2005年10月から買えるようになりました。郵便局で投資信託が購入できるようなったので今までは証券会社が主だったため資産運用に一歩踏み出せなかった人にもチャレンジしやすくなりました。郵便局以外でも銀行にも投資信託の窓口は広がっています。

郵便局は今まで投資信託のような金融商品は取り扱っていませんでした。もともと元本保証の手堅い安全な金融商品を扱ってしました。郵便局が投資信託の販売をはじめたことで、今まで大切なお金を増やすといっても、定期の預貯金ぐらいしか考えていなかった人たちに投資信託を身近なものにしたと思います。

ただし、預貯金と違って投資信託は元本を保証してくれません。安全なイメージを持っている郵便局が投資信託を販売していると言ってもリスクは証券会社で購入しても基本的にはまったく同じです。投資信託は投資のプロが運用するとはいっても経済状況や突発的な出来事などによってマイナスになることは当然あります。郵便局が売っているから大丈夫だというようなイメージだけで投資信託を買うことは絶対にやめてください。

投資信託とは自分で直接、株式購入等の投資をするわけではありません。投資信託は投資のプロにお金を託して運用してもらう金融商品です。自分で株を買ったりするのは面倒くさいとか、どの株を買えば良いのかわからない人にとってもプロに信託することによってお金を投資する事が可能になります。また投資信託のことをファンドとも呼びます。

郵便局のサイトに取り扱っている投資信託の商品群と説明があります。投資信託を買おうと思うのであれば、購入しようと思う投資信託のことをじっくり検討してから買うべきです。
posted by 郵便局で投資信託 | 郵便局の投資信託
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。